セントルイス交換留学記

アメリカ中西部•ミズーリ大学セントルイス校での留学生活。

MENU

自分で出来る!ビザ申請【後編】

【後編】では、ビザ面接の予約を取るところから実際の面接の様子までをまとめたいと思います!

 【前編】はこちらからどうぞ。

 

ビザ面接の予約

予約は以下のサイトから行います。

https://cgifederal.secure.force.com/

面接場所は東京、大阪、那覇、札幌、福岡から選べます。

日時の指定も出来るのですが私が見た限りでは午前中しか設定がなく、しかも直近の試験日では午前8時45分からしか空いていませんでした😂

みんな朝早いのは嫌ですよね…笑

I'll do my best not to oversleep zzz

また、予約する際にはビザ申請料金SEVIS費用の支払いが必要です。

支払い方法は複数ありますが、クレジットカード払いが1番手間がかからなくていいと思います。保護者のカードでも支払えました!

詳しくはこちSEVIS費用について | 在日米国大使館・領事館

 

 加えて、面接の様子を解説した動画YouTubeで公開されています。

面接当日の流れが詳しく紹介されているので、出発する前に予習しておくと心の余裕ができると思います!


アメリカ非移民ビザ面接の手順【大使館公式解説ビデオ】 2017/5/24 更新

面接の準備(持ち物)

面接当日に大使館の中に持ち込めるものは、以下の通りです。

ビザ申請関連書類とは、【前編】でご紹介した書類を指します。

書類は順番に並べて、透明のクリアファイル(文房具屋や百均でよく売っているアレ)に入れて持っていきます。

プラス クリアホルダー A4 100枚 クリアー FL-170HO-100 88-106

パスポートは写真のページを開いて入れます。順番通りに並べてから行くと、当日スムーズです。

書類の並べ方はこちらのリンクを参考にしてください。https://japan2.usembassy.gov/pdfs/wwwf-visa-j-docs-arrangement.pdf

 

また、持ち込めるバッグの大きさ(25cm×25cm)は結構小さいです…。

厳密に大きさを測られる訳では無いので、周りを見る限りこの大きさを少しくらいオーバーしても大丈夫そうでした(女性ならハンドバッグ、男性ならトートバッグなどの人もいました)。

ただ、リュックサックなどの明らかに大きいものは駅のコインロッカーに預けることになりますので、注意してください。

 

いざ面接当日!

私は関東在住なので、東京都港区赤坂にある在日米国大使館を面接場所に選びました。

最寄り駅は溜池山王駅(銀座線・南北線)です。

面接予約時刻の10分ほど前に到着すると、大使館の前にはすでに行列ができていました。

2度のセキュリティチェックを抜けると、病院の待合室のようなところに通されます。

f:id:UMSLexchange:20170627124714j:image

アメリカ非移民ビザ面接の手順【大使館公式解説ビデオ】 2017/5/24 更新 - YouTube より)

私が行ったときは上の画像よりもごった返していて、立って待っている人がたくさんいました。私も立って待ちました。

家族連れも何組かいて、小さな子どもたちも辛抱強く待っていました。

(帰国子女が多い学校で中高時代を過ごした私としては、その子たちが現地校に通うのか、それとも日本人学校に通うのか気になってしまいました…笑)

 まず1番窓口に書類を提出し、自分の番号が呼ばれるまでこの場所で待ちます。

必ずしも番号順というわけではなく、自分より後ろの番号の人が先に呼ばれることもありました。

結構待たされるので、暇つぶしアイテム・スマホの充電を満タンにしておくのをおすすめします!(録音・撮影は不可)

自分の番号が呼ばれたら指定された窓口へ行き、まずは指紋採取です。

 

ここからは実際のやり取りを会話形式で紹介します~!

Good morning.指紋を採ります。右手の指4本..左手の指4本..両手の親指...はい、OKです。書類はお返しします。青いラインに並んでください。(というようなことを英語で)

ここで先ほど提出した書類を受け取り、別の窓口へ行き、今度は別の面接官に書類を手渡します。

あなたは大学生ですか?(PCをカタカタしながら日本語で)

はい、そうです。

留学の費用はだれが払いますか?(カタカタカタ…)

父親です。

はい、ビザは許可されました。ビザは1週間後に郵送されます。

ありがとうございました!

 

※パスポートはその場では返却されませんが、びっくりしなくて大丈夫です!笑

ビザは面接日には発給されません。ビザが貼られたパスポートは後日文書配達センターを通して郵送(レターパック)で返却されます。米国ビザ申請 | パスポートを追跡する / パスポート/ビザ受領場所 - 日本 (日本語)

 

面接と言うと堅苦しいものを想像しがちですが(私もそうでした^^;)、実際は窓口のアクリル板越しに立ったままで行われ、1分もかからないくらいでした。

大使館に並び始めたのが8時半、全てを終えて大使館を出たのが10時ごろだったので、トータルの所要時間は1時間半くらいでした(混雑具合により変動します)。

 
 ビザは、4日後にレターパックで送られてきました!思ったより早かったです^^

ビザはこんな感じのものがパスポートの中の1ページに貼り付けられた形で発行されます。

(画像はF-1ビザ)

f:id:UMSLexchange:20170701184323j:image

自分でできる!ビザ申請を終えて

 トランプ氏が大統領に就任したことで「ビザ審査が厳格化されたらどうしよう…」と懸念したこともありましたが、杞憂に終わって良かったです。
J-1ビザの場合は、きちんとDS-2019が発行されていて、かつ必要な書類を揃えることができていればビザは問題なく下りるんですね\(^o^)/
 
ビザ申請というと難しそう...。必要な書類をそろえるのも、オンライン申請書類(DS-160)を入力するのも大変そう...。と思いましたが、自分の置かれている状況をしっかり分析し、わからないことがあればグーグル先生に聞けば何とかなりました(^^♪

 

無事にビザが手元に届きひと安心♡

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました^^

広告を非表示にする